ブーン芸の独り言

ブーン系小説についてとか独り言とか 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top
 
 

没ネタ

ξ゚⊿゚)ξブーン系小説の没ネタを公開しあうようですというスレが中々面白い
スレタイどおり没ネタを公開し、それを他の人が拾って書いてもおkというもの

・ネタがあるけど書けない
・書きたいけどネタがない

そんな人は覗いてみては?

そして僕の没ネタというか思いつきのメモが出てきたので置いておこう
規制でスレに書き込めないので!




( ∴)は記憶がないようです

超古代兵器。
人を守るために作られたビコーズ。
人を殺すために作られたゼアフォー。


ゼアフォーはそれらの過去を忘れた状態で目覚める。
右も左もわからないなか出会った人々に支えられ、一人の存在
として生きていくことを目指し始める。
なんでもないようなことが楽しくて幸せな時間が過ぎていく。
しかし、しばらくしてビコーズが目覚める。
その影響からかゼアフォーは段々と自分が何者だったかを思い出し、
最優先事項である人類殲滅というプログラムに支配されていく。
人間を好きになり人間を殺したくないゼアフォー。
しかしその意思とは無関係に体は勝手に人を殺そうとする。

( ∴)「……なぜ、なぜ私はこんな……兵器としてなど!!」

そして最愛の友である( ^ω^)を手にかけようとしたその時、
ビコーズが目の前に現れる。







ヘ(・ω・ヘ)はひとりぼっちのようです

手が鎌で出来ている生き物、ほわっちょ相田。
彼は手が鎌のため、周りの生き物たちに恐れられ、友達が出来ないでいた。
たとえ誰かと仲良くなっても手をつなぐことは出来ないし抱きしめることも出来ない。
誰かが傷つくのはイヤだから、いつも一人でいる相田。
しかし、そんなある日彼に友達が出来る。
それは全身が硬い皮膚に覆われた、(//‰ ゚)サイボーグ横堀と出会う。
彼もまた、相田のように嫌われていた。その硬くごつごつした体は触れるととても痛いのだ。
だが、相田の手なら触ることが出来る。
二人は友達になった。

(//‰ ゚)「僕、硬い体で良かったと、生きてて初めて思ったよ……」

しかし、そんなある日二人は引き裂かれる。
密猟者に捕まってしまったサイボーグ横堀。
そして相田は彼を救うために旅立つ。







('A`)の新しいカーチャンのようです

幼い頃に事故で母親を亡くした内藤ドクオ。父親のホライゾンと協力して毎日を一生懸命生きていた。
そんな彼の心の休まる場所は学校。ちょっと変わった友人たちと過ごす日々は彼にとって宝物であった。
そしてその学校には彼があこがれている上級生、素直空もいた。
ある休日の朝に、父親に話したいことがあると言って連れ出されたドクオ。
連れて来られた喫茶店にいたのはなんと憧れの人であった。

川 ゚ -゚)「やぁ、内藤ドクオ君。今日から私は君の母親になるんだ」

突如告げられた衝撃の事実。そして始まる憧れの人との新しい生活。
いったいこの後彼はどうなってしまうのだろうか。

   01:18 | Comment:4 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 芸名無し [URL] #-
シザーハンズ思い出した
 2009.03.09 (月) 21:05 [Edit]
  [URL] #aIcUnOeo
ほほう、そんな映画があるんですねぇ
 2009.03.10 (火) 22:25 [Edit]
 名無し [URL] #-
へ(・ω・へ) の設定シザーハンズに似てますね

良い映画ですよ
 2009.03.12 (木) 01:50 [Edit]
  [URL] #aIcUnOeo
米1の人もおっしゃってますねぇ
ちょいと気になったり
 2009.03.13 (金) 19:38 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://boongei.blog25.fc2.com/tb.php/170-4b4ea863
 
 
 
プロフィール
 

ブーン芸

Author:ブーン芸
( 芸)<ようこそ

1番目◆YSnySkGF.o
2番目◆GEI3zaQxt2
3番目◆GEI3eDQQ4Y

なんかここはダラダラとブーン系の事とか色々と書いたりしてます
更新頻度はそこそこです
芸聞く

リンクご自由に
一報あると喜びます

 
カテゴリー
 
 
最近の記事
 
 
最近のコメント
 
 
最近のトラックバック
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。