ブーン芸の独り言

ブーン系小説についてとか独り言とか 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top
 
 

スタート地点

僕はいわゆる世間一般で言われるオタクに分類される人物だろう。
まぁ僕自身から言わせればまだまだライト過ぎて全然その分類にふられるのは先人たちに申し訳ないと思ってしまうわけだが。

アニメは週に2、3作品見れば良い方だし、監督がどうだの作画がどうだの言われてもよくかわらない。
ゲームもそんなに頻繁に購入してプレイしているわけでもないし、特定のプロデューサーとかを気にすることなんて滅多にない。
マンガや小説その他本を読むのが好きと言ってもあまり自分から特定の作品を購入したことはなく、大体は勧められて借りて読む程度だ。
プラモデルを購入して組んだりしても、普通に組み立ててシール貼って終わり、色は全く塗らないし改造もしない。

とにかくまぁそんな感じのちょっとした趣味程度の人間なのだ。
いや、別に僕が重度のオタクじゃないんですよと弁解したいわけではないのであしからず。

なぜ自分がそういう趣味を持つにいたったのか、その原点はなんだったのかとふと思ったのだ。
そして記憶の中を辿ってみて思い当たったのが「怪獣映画」だった。

あれは僕がまだ未就学児だった頃、祖父に連れられて見に行ったと記憶している。
その映画は「ゴジラVSモスラ」であった。
画面の中で動きまわる巨大な怪獣達に心躍らせ、モスラとバトラの和解、共闘の流れに震えたった。

それが怪獣映画との出会いだったわけで。
当時、レンタルビデオ店でビデオを借りる事が多かったのだが、親に連れられていくたびにゴジラコーナーへ向かい、片っ端からレンタルしていた事を覚えている。
もう覚えていない作品が多いがゴジラ映画は多分全部見たんじゃないかと思うくらい見ていた。

当時の自分が何故そこまで惹かれたのかと聞かれても自分でも上手く説明できる気がしない。
怪獣の強さ、格好良さ、恐ろしさに惹かれたのかもしれない。
同い年であれだけゴジラを見ている人は周りにはいなかっただろう。ゴジラの話題で盛り上がった記憶がない。

ゴジラ映画を大体見た後はラドンやモスラの単体出演している古い映画も見ていたし、キングコングにも手をだした。
ガメラは平成三部作のみ見た。過去作はテレビの放送で見たような気もする。
でもウルトラマンの怪獣にはそんなに興味が沸かなかった。十数分でやられてしまうのが嫌だったのか、沢山出てきて覚えられなかったからなのか……。


ちなみに僕はモスラが一番好きだ。いわゆる平成モスラ三部作も全部見に行った。
モスラのタマゴ→幼虫→繭→成虫とどんどんと姿を変えていくところや、地球のために一所懸命に戦う姿が好きなのかもしれない。
モスラはゴジラ系では珍しく親子競演したりする怪獣である。「モスラ対ゴジラ」で初代モスラがゴジラの猛攻から子供の卵を守るシーンや、「モスラ(新)」でデスギドラと死闘を繰り広げ子供に後を託し海に沈むモスラには涙した。
モスラはとにかく外見的にも性格的にも美しい。


まぁなんだかんだ言うとですね、誰かブーン系でゴジラとかやらないかなということですよ、はい。
   23:33 | Comment:10 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 芸名無し [URL] #-
俺の原点はボンボン
 2009.03.21 (土) 01:05 [Edit]
 芸名無し [URL] #/5lgbLzc
( 俺)(うほっ、いい話)
( 俺)そ ハッ
そう思ってると
突然その男は長文の最後にブーン系の話をし始めたのだ・・・!
( 芸)「(ブーン系で怪獣ものを)やらないか」
そういえばこのblogはブーン系のまとめがいることで有名なところだった
いい話に弱い僕は誘われるまま
ホイホイと話に乗って

行きませんでした。
 2009.03.21 (土) 09:29 [Edit]
 ksms [URL] #xXFNkWU6
うおおーなんという俺ホイホイ
この記事だけで飯が3杯はいけました。
友達になりたいっ・・・・・・!!

私も思い起こしてみれば幼少時に見た
モスラ対ゴジラから色々とはじまった気がします。
一番好きなのはビオランテです。
 2009.03.21 (土) 21:03 [Edit]
 芸名無し [URL] #kpjYxc8I
俺も昔のゴジラ全部見たし、大好きだった

一番好きなのはラドン

……ブーン系だとアレだな


劇中で近所の橋くぐってた怪獣だったりする
 2009.03.22 (日) 19:08 [Edit]
  [URL] #aIcUnOeo
>米1
僕の場合はボンボン見るようになったのは小学生くらいになってからなんですよねー

>米2
ち、ちくしょう!!
ウルトラマンは逆に僕はあんまり興味ないですねぇ
でも書かれたら読むと思います

>米3
おお、ksmsさんじゃないですか
ゴジラの話がわかるとはなんというつわもの!
ビオランテはすごくデザインのインパクトありますよねー
でっかいバラが雄雄しく立っている姿は恐怖をあおるけれど美しくもあって
変化後の凶暴な感じも好きです

そういえばスペースゴジラ誕生の原因の仮説の一つがビオランテの中のG細胞だっていう説がありましたねぇ

>米4
ラドン好きとは渋いですね!
ラドンというと初期のゴジラ作品では貴重な飛行する怪獣でしたねぇ
VSメカゴジラでラドンがファイヤーラドンにパワーアップしたのにすごく驚きましたよ
 2009.03.22 (日) 20:23 [Edit]
 名無し [URL] #-
確かに怪獣物のブーン系小説は見たことがないですね~


怪獣ブーンとか会ったら面白いかもw
ドクオ博士とショボン博士が発見した超古代生物ブーンが暴れて~とかそれをドクオ博士が開発したメカブーンかメカツンデレで戦うとか……

話を作る技術がほしいですショボン博士(´;ω;`)
 2009.03.22 (日) 23:17 [Edit]
 芸名無し [URL] #SFo5/nok
初カキコ。
ブーン系で怪獣物はブーン達が空気になる可能性が高いから書き難いんですよ、きっと。
ウルトラマンとかならまだ・・・
 2009.03.23 (月) 20:13 [Edit]
  [URL] #aIcUnOeo
>米6
ドクオ博士は考古学者、ショボン博士は生物学者、みたいな感じですかねぇ
正直一朝一夕で巨大ロボが作れるとは思えないので他の怪獣を出すか防衛隊ががんばるしかないですね

>米7
まぁ書こうと思えば人間ドラマも描けるんですけどね
それに説明役がいないと結構ゴジラって成り立たないんですよ
例えばなぜ怪獣が現れたのか、とかですね
 2009.03.24 (火) 00:58 [Edit]
 芸名無し [URL] #ncVW9ZjY
ゴジラ懐かしいですねえ、俺も好きでした。
怪獣モノが少ないのは別にブーン系に限った話ではなく、ウルトラや怪獣系の作品を文章でまず見かけない気がします。

やっぱりあの重厚な特撮特有の雰囲気を文章では表しにくいのと、怪獣などの視点からは絶対に描けないのが厳しいのではないかと。
人間ドラマは怪獣モノには重要な要素ですが、文章だとともすればフツーの災害モノでやりゃあいいじゃねーかって感じになってしまう。

やろうと思えばできなくもないんだろうとは思うんですけどね。世の中には大怪獣東京に現るみたいな、怪獣の姿が一切出ない怪獣映画とかありますし。
 2009.03.26 (木) 07:00 [Edit]
  [URL] #aIcUnOeo
>米9
確かにあまり文章では見ないかもしれませんね。映画作品のノベライズとかがあったくらいでしょうか。
ネットでなら二次創作などが公開されているサイトとかちらほら見かけますね。

でもまぁ実際書くのは大変そうですねぇ……。
誰か書いたら絶対読むのになぁ。
 2009.03.26 (木) 22:56 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://boongei.blog25.fc2.com/tb.php/174-0bb1b43c
 
 
 
プロフィール
 

ブーン芸

Author:ブーン芸
( 芸)<ようこそ

1番目◆YSnySkGF.o
2番目◆GEI3zaQxt2
3番目◆GEI3eDQQ4Y

なんかここはダラダラとブーン系の事とか色々と書いたりしてます
更新頻度はそこそこです
芸聞く

リンクご自由に
一報あると喜びます

 
カテゴリー
 
 
最近の記事
 
 
最近のコメント
 
 
最近のトラックバック
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。