ブーン芸の独り言

ブーン系小説についてとか独り言とか 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top
 
 

砦なき者

野沢尚という有名な脚本家の方が書いた「砦なき者」という小説を読みました。
僕はこの方を良く知りませんが、父親や母親は知っているようでした。



以下あらすじ

この作品は事件の解決と真実を見つけるため取材する若き報道ディレクター赤松直起の物語。

「殺されたい女」

ある日、赤松の元に一本の電話が入ってくる。
電話の女性は、現在の恋人が自分を殺しにやってくると言う。

彼女は会社で出世コースを歩む恋人との間に子供が出来たと嘘をつき、彼の出方を見るが、彼は子供を堕ろすようにと迫る。
恋人は出世のために取引先の令嬢との結婚が迫っていたため、焦って彼女を殺しにくると言う寸法そだ。
彼女の恋人は、赤松らが製作している番組『ナイン・トゥ・テン』のファンでその番組で彼の事件を暴いて欲しいと言う。

事件を未然に防ぐために報道しようという赤松の意見は一蹴されてしまう。
そして彼女が死んだ後に局に届くように設定したファックスが届いてしまった。
身元を特定できる情報をほとんど明かさない彼女を、そして犯人を見つけ出す事が出来るのか。


「独占インタビュー」

小学生の女の子が行方不明になると言う事件が発生した。
重要参考人として連行された蓮見という男の証言にマスコミや警察は踊らされていた。
どんどんと深まっていく蓮見という男への犯人疑惑。

そんな折、赤松たち『ナイン・トゥ・テン』スタッフに、蓮見から「独占インタビューをしないか」という話を持ちかけられた。
事情聴取から開放された蓮見と赤松たちの独占インタビューが始まる。
蓮見は本当に犯人なのか。それとも何か別の思惑があるのだろうか。


「光臨」「Fの戒律」

『ナイン・トゥ・テン』のメインキャスターである長坂が、ある取材をした。
それは女子高生による援助交際の実態と言う内容で、その中で女子高生たちの元締めとして古谷 めい子は渋谷ではアイドル的存在で、モザイクをかけられていたもののすぐに渋谷中の人たちにその事が知れ渡ってしまう。
そしてそれが原因で首吊り自殺を図ってしまうのだ。

その後、ライバル局に彼女の恋人を名乗る八尋樹一郎という男が現れる。
彼の真摯な姿勢による報道機関全体への悲痛の訴えと、深い悲しみで零れ落ちる涙は見るものの共感を呼び、彼は一躍時の人となっていく。

一方、テレビ局の信頼を失墜させたとして長岡は謹慎処分を下されてしまう。
そんな長岡に呼び出された赤松。長岡は八尋は何か怪しいと言って調査の協力を依頼されるが断る。
しかし長岡の発言が気になって調べていくうちに、なにやら怪しいものを感じ取る赤松。
そして赤松と長岡は局の援助を受けられないため、たった二人で八尋の素性を追っていくのである。


あらすじここまで





多分大体こんな感じです。
このお話は「破線のマリス」という作品の続編らしいのですが、単品でも十分楽しめます。

感想なんですが。難しいですねぇ。
一言で言うなら「報道の力とその影響力、危険性を掘り下げた作品」でしょうか。
テレビから流される加工された情報を鵜呑みにし、踊らされる大衆。
組織と言う砦がない者たちが真実を見つけ出す事の困難さ。
前半の「殺されたい女」や「独占インタビュー」も面白いのですが、正直に言って後半二部の前座ですね。
ラストが結構驚きの展開なんで、興味のある人は読んでみてはいかかでしょうか。
   00:01 | Comment:2 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 芸名無し [URL] #-
ちょっと本屋行って(ry

芸さん紹介文書くのうまいな
No title 2008.07.01 (火) 09:02 [Edit]
  [URL] #-
この文で興味を持っていただけたならうれしいです

多分古本屋とかにあるとおもうんでそちらを探してみてもいいかもしれません
No title 2008.07.01 (火) 20:21 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://boongei.blog25.fc2.com/tb.php/30-c06e82c2
 
 
 
プロフィール
 

ブーン芸

Author:ブーン芸
( 芸)<ようこそ

1番目◆YSnySkGF.o
2番目◆GEI3zaQxt2
3番目◆GEI3eDQQ4Y

なんかここはダラダラとブーン系の事とか色々と書いたりしてます
更新頻度はそこそこです
芸聞く

リンクご自由に
一報あると喜びます

 
カテゴリー
 
 
最近の記事
 
 
最近のコメント
 
 
最近のトラックバック
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。